契約時のトラブル

風俗未経験の女性のなかには、契約時に求められない限り、ホームページへの顔出しは必要ないと考えている人もいます。しかし、契約条件に入っていなければ顔出ししてよいと判断するお店があることも事実です。認識の違いによって、不本意ながらホームページに顔写真が掲載されてしまう恐れもあるため、顔出しの確認の仕方には注意しなければなりません。

まず、「風俗情報誌への顔写真掲載はしない」という文言の契約についてです。これは、言い換えると、風俗情報サイトや自分たちのホームページで宣伝することは禁止していないと受け取ることもできます。あとから顔写真が掲載されていることに気付いても、インターネット上の掲載は禁止されなかったと言われてしまう恐れがあるのです。

次に、モザイクや加工の有無に関するルールも確認しておきましょう。口約束で伝えても約束を破られてしまう可能性はゼロではありません。顔がバレない掲載なら認める人もいると思いますが、そのときに万が一の事態が起きることも考慮し、契約条件に盛り込んでもらうと安心です。

ただし、これらは契約条件が整備されていないお店の話に限ります。優良店では顔出しNGに対する理解があるので、とくに心配する必要はないでしょう。